南山の先生 -知が広げる世界観-

「南山の先生-知が広げる世界観-」は南山大学に興味を持ってくださっている方、また学部選びに悩んでいる方に向けて大学の先生達が自分の研究や授業を紹介したものです。 みなさんにとって興味のある分野、今後学んでみたい内容が見つかるのではないかと思います。是非ご参考にしてください。

(2017.6.19更新)


キーワード検索 学部別インデックス

検索方法
学部
学科
先生の名前
専攻分野
本文
授業科目
主要著書
解除

受験生の皆さん 南山大学長
鳥巣 義文

どの大学に入学して、どんな学問を学ぶか。これは皆さんの人生にとって大変重要な選択です。なぜなら、大学での先生や友だちや学問との出会いが人生の方向を決めてしまうこともよくあることだからです。ぜひ、大学選びの際には、皆さん自身が主体性を持って、先生や先輩など様々な人の話を聴き、様々な書籍やインターネットから得られる情報を参照して、じっくりと検討していただきたいと思います。

このWebページは、南山大学にはどんな先生がいて、どんな学問が学べるのか、という情報を皆さんに伝えるために編まれました。大学の知名度や偏差値などはよく知っていても、それぞれの大学にはどんな先生がいて、どのような授業がおこなわれているのかについてはよく知らない、という人が多いのではないでしょうか。そのような状態のまま大学に入学してしまうと、期待していたような学びができない、といったミスマッチが起きてしまいがちです。それは、大学にとっても学生にとっても不幸なことであり、可能な限り避けなければなりません。南山大学では、そのようなことが起きないようにするために、このWebページを数年前から用意してきました。開講している全科目を紹介することはできませんが、「南山の先生」達が自分の言葉で自分の担当分野をわかり易く説明しています。このWebページから南山大学の授業の内容やその様子を実感していただければ幸いです。

このWebページを読んでくだされば、どの学問分野においても、本学の先生が自信を持ってしっかりとした知識を学生に伝達していることがお分かりいただけるかと思います。一つひとつの科目の「質の高さ」の追求に加えて、南山の教育には、もうひとつのはっきりとした特徴があります。南山大学では、創立以来、「人間の尊厳のために」という教育モットーを掲げています。キリスト教精神によれば、私たち一人ひとりは、神の子らであり、それゆえ、まさに一個人としてかけがえのない存在であり、侵すべからざる尊厳を持ちます。南山大学では、すべての学生が、自分の尊厳を強く自覚すると同時に他者の尊厳を尊重でき、すべての人と協力して社会に貢献できるような人間に育ってほしいという思いのもとに教育がおこなわれています。2012年度からは、英語で授業を行なう「国際科目群」も実施しています。こうした科目も活用しながら、「国際力」を高め、皆さんが持つ「個の力」を、「世界の力」にするために、この南山大学で、ともに学んでいこうではありませんか。


南山大学Webページ HOMINIS DIGNITATI 人間の尊厳のために NANZAN UNIVERSITY